Superior Coin

superiorshell.png img_20230507_140936.jpg img_20230507_140909.jpg img_20230507_140928.jpg img_20230507_140919.jpg img_20230507_140849.jpg fvnak7cakaawptk.jpg sennban.jpg

Superior Shell Coin

オリジナルコインを作製する上で、当初から製作が必須だと考えていたシェルコイン。
スーペリアコインプロジェクト史上、最も高額の設備投資をすることで拘りのシェルコインが完成いたしました。
拘りの強いコインマンの皆様にもおすすめできる仕上がりになったと自負しております。
もちろん、コインマジックをこれから本格的に初めてみたい方にも!
是非この機会にご検討いただけますと幸いです。

Promotion Movie

シェルコインのためだけに生産した
エキスパンド“しない”コインを使用

img_20230507_140936.jpg 右:レギュラー 左:シェル img_20230507_140928.jpg 右:レギュラー 左:シェル

通常、エキスパンデッドシェルを作製するためには
レギュラーコインをプレスすることで若干直径を大きくする作業が必要でした。
しかし、プレスをすることでコインの刻印が潰れ、コインの厚みが薄くなってしまう欠点があったのです。
そこで、当店はコインを生産できる強みを活かし、シェルコイン専用に直径が1mm、厚みが0.5mm大きい寸法のコインを新たに生産いたしました。
そのコインを当店内の旋盤にて切削することで生産しています。
当店だからこそできるアプローチだと自負しております。

新バリエーション:真鍮貨のシェルコイン追加!

CBSコインセットを製作するため、真鍮貨のシェルも製作いたしました。
CBSコインセット以外にも、CCCトリックと組み合わせる等にもご活用いただけるかと存じます。

側面から見られても問題ない
限界まで攻めた切削深度


写真:レギュラーに被せた状態のシェル

エキスパンデッドシェルは、先述の通りプレスの過程でコインが薄くなってしまうため
レギュラーにシェルを被せた際に側面を見せることができない課題がございました。
厚みを増したコインを生産した上で、強度が保てるギリギリの深さまで切削することで至近距離で見せられるシェルを実現しております。

エッジを潰さず、正確に加工するための
オリジナル固定具を使用

fvnak7cakaawptk.jpg オリジナル固定具 sennban.jpg 装着時

旋盤で加工する以上、コインを水平に、強固に固定しなければなりません。
しかし、通常の爪を用いた固定方法ではコインのエッジに傷をつけてしまう課題がございました。
そこで、無垢の真鍮材を旋盤で削り出し、レーザーカッターでカットガイドを付け、ボール盤で穴あけ、電動糸鋸でカットすることによりオリジナルの固定具を作製しています。
応力を分散させる形状にすることで、側面方向から均等に力を加えてエッジに傷がつかない工夫を施しております。

新発見!パーミングコインとの組み合わせによる
新たな可能性

当店のスーペリアコインシリーズには、レギュラーと同じ見た目で厚さが半分のパーミングコインがございます。
シェルの中に2枚のパーミングコインが入るため、2アヘッドが可能となりました。
また、1枚のパーミングコインがシェルに入った状態で軽く両面改めが可能なため、より不思議な減少が可能です。

レギュラーコインと同じく、
金貨、サイレントverもラインナップ

レギュラーコインと同じく銀貨だけではなく、金貨もご用意しております。
また、表面に樹脂を流したサイレントVerも!
※サイレントコインのシェルは加工難易度が高いため、少々高額になっております。

注意事項:必ずご確認ください!

・本商品は受注生産品となります。お届けまで二週間ほどお時間をいただきます。他の商品と同時にご購入いただいた場合、他の商品も発送が生産完了のタイミングとなります。ご了承ください。
・本商品は旋盤を用いて店主が0.1mm単位で調整して生産しております。可能な限り高いフィット感となるよう製作しておりますが、極端に神経質な方につきましてはご自身で製作していただけますようお願い致します。

ご購入はコチラ

2023年5月13日まで10%OFFセール!

スーペリアコインシリーズ
ラインナップはコチラ

リクエストはコチラ